自毛植毛の手術後は安静に・・・

自毛植毛の手術後は安静に・・・

最近よく耳にする「自毛植毛」。

薄毛専門病院ではメジャーになってきているのではないでしょうか?この自毛植毛は、将来ずっと抜けない安全な部分といわれている側頭部や後頭部の頭皮を採取し、その毛根をドナーとして植毛する技術のことをいいます。

自分の毛根を使うので、髪はきちんと生えてきますしのびてきます。

手術が成功すれば、元々の髪との境目が分かりにくいといわれています。

自毛植毛は手術になりますので、術後も気をつけなければいけません。

薄毛治療は何となく周囲に知られたくない・・・という思いはあるかもしれませんが、術後一週間は安静にしなければいけません。

その為、会社員の方などは、会社を休むなど社会的な対応をしなければなりませんのでご注意を・・・。

また、移植後に過大な期待をしないことも大切です。

全体的な毛量の密度アップは、30~40%程度とも言われています。

極端に増量するわけではないので、そのギャップに驚かないように気持ちを大きく構えていたいものですね。

薄毛の原因にはどんなことがあげられるか

薄毛は、女性よりも男性の方が多いといわれています。

髪に関しては男性ホルモンが起因していることからもその傾向が強いようです。

では、男性は皆「薄毛」で悩むものなのでしょうか?薄毛には、もちろん遺伝的にその傾向が強い人もいるとは思いますが、日常生活の中でも、大分予防ができるものだと知っている人は意外に少ないのではないでしょうか?実は、普段の食生活。

自毛植毛について

暴飲暴食したり、栄養の偏った食事を続けていたり、アルコールの多量摂取など、自堕落な生活をしている人には「薄毛」の傾向も強いようです。

また、ストレスの多い生活をしていると、髪を成長させる毛母細胞への血液循環が悪くなり、髪の成長を妨げてしまうとも言われています。

薄毛治療では、今は自毛植毛という技術もあり、自分の髪を用いての治療法もありますが、例え自毛植毛を行っても、自分の元々の髪質が悪い状態では治療効果も半減してしまうのではないでしょうか?薄毛でお悩みの方・・・普段の食生活をきちんと見直すことから始めることで、何か効果はあるかもしれませんね!